ここから本文です

「西武線アプリ」アップデート。車椅子・ベビーカースペース、弱冷房車、トイレなどが一目で分かる

3/27(金) 14:37配信

Impress Watch

 西武鉄道は、公式スマートフォンアプリ「西武線アプリ」に、乗車する電車の車両設備(弱冷房車、優先席の場所、車いす・ベビーカースペースなど)が一目で分かる機能などを追加したアップデート版を、3月27日に公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

車両設備情報

 車両アイコンをタップすると、西武線内を走る各車両の弱冷房車、優先席、ドア数、車椅子・ベビーカースペース、特急列車や40000系車両のトイレやパウダールーム、AEDなどの設備が表示される。

発車標の表示列車本数増設

 ホーム画面の発車標の表示列車本数を増やした。従来1~3本だった表示を常時2~4本表示に変更時、さらに「以降の定期列車」をタップすると10本分の列車が表示される。

画面自動更新機能

 30秒ごとに自動で情報が更新される機能を追加した。ボタンをタップして即時に更新することも可能。バックグラウンドからフォアグラウンドに表示させた際にも更新される。

トラベル Watch,編集部:大竹菜々子

最終更新:3/27(金) 14:37
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ