ここから本文です

元アンジュルム・福田花音が、大森靖子率いるZOCに加入

3/27(金) 23:20配信

デイリースポーツ

 元アンジュルムの福田花音が、27日、シンガー・ソングライターの大森靖子が率いるユニット・ZOCに巫まろ(かんなぎ・まろ)として新加入することが分かった。ZOCはこの日、公式YouTubeチャンネルで、ニューシングル「SHINEMAGIC」の発売記念生ライブを配信。ここで新メンバー・まろの加入を公表した。

【写真】セクシーなドレスに身を包んだ大森靖子

 ZOCの公式ツイッターではまろのメンバーカラーがマロンクリーム色であることも明かされ、まろを含む6人でのアーティスト写真やミュージックビデオも公開されている。

 ZOCは2018年に結成された。プロデューサー兼メンバーを示す「共犯者」の大森と藍染カレン、戦慄かなの、香椎かてぃ、西井万理那のユニット。戦慄はフジテレビ系「アウト×デラックス」などに出演し、少年院に入っていたことを告白するなどして話題となっていた。また、元メンバーの兎凪(うなぎ)さやかは、昨年12月に飲酒喫煙によりZOCを脱退した。

 福田は2004年にハロプロエッグのメンバーとなった。ニックネームは「まろ」。スマイレージ(現アンジュルム)の結成メンバーとして10年に「夢見る15歳」でメジャーデビューした。15年11月に「作詞家を目指す」としてアンジュルムを卒業。19年12月にアンジュルムを卒業した中西香菜の卒業ソング「天使の涙」は福田が作詞・作曲を手がけたものだった。

 19年12月にはデビュー以来ずっと所属していたアップフロントプロモーションを退社したことを自身のTwitterで明かしていた。

 大森は元モーニング娘。の道重さゆみの熱狂的ファンであり、コラボ曲をリリースしたこともある。ハロプロ特集番組に出演するなど、関わりは深い。

最終更新:3/27(金) 23:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事