ここから本文です

タイキシャトルのたてがみ切る? 器物損壊疑いで55歳女逮捕

3/27(金) 18:27配信

共同通信

 北海道警門別署は27日、日高町の牧場で、競馬の殿堂入りをしたことで知られる「タイキシャトル」のたてがみの一部を切り取ったとして、器物損壊の疑いで、埼玉県川口市の無職の女(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月13日、牧場「ヴェルサイユファーム」で、タイキシャトルのたてがみ長さ15センチ、幅8センチを鋭利な刃物で切った疑い。道警は女の認否を明らかにしていない。

 道警や牧場によると、同15日に牧場の岩崎崇文社長が、たてがみに鋭利な刃物で切り取られた跡があるのを発見。ジャパンカップで優勝経験のある「ローズキングダム」のたてがみも切られており、関連を調べている。

最終更新:3/27(金) 19:14
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事