ここから本文です

三菱UFJ、コロナ専用窓口設置 中小企業の資金繰り支援

3/27(金) 20:20配信

共同通信

 三菱UFJ銀行は27日、新型コロナウイルス感染拡大で経営に打撃を受けた中小企業の資金繰りに関する相談を受け付ける専用窓口を全国約400の店舗に設置すると明らかにした。30日から対応を始める。年度末で相談件数の増加が見込まれており、他の大手行も支援を強化する。

 三菱UFJ銀は4月以降も態勢を拡充する。42カ所の大型店を1、2人増員し、企業の要望を聞き取った上で実際の手続きを助ける。自行の融資だけでなく、政府系金融機関の日本政策金融公庫が扱う融資の申し込みに関しても、必要な書類の確認などを実施する。

最終更新:3/27(金) 20:32
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事