ここから本文です

ダルが八村に手料理を約束

3/27(金) 9:53配信

サンケイスポーツ

 米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(33)とNBAウィザーズの八村塁(22)が27日未明、インスタグラムでライブ配信を行った。

 冒頭、ダルビッシュは「八村くんが遅れていまーす」と呼びかけると、年下の八村は「ちょっと朝早いので、起きたばかりです」と登場した。

 新型コロナウイルスの影響についてダルビッシュが「シーズンはどうなるの? NBAは?」と問いかけると、八村は「誰も分からないです。トレーニングは毎日、チームからメニューをもらって何とかやっています」と返答した。

 ダルビッシュは現在、アリゾナ州内に滞在しながら、自主トレを継続している。開幕の延期が決定している大リーグについて「本当はきょう(米国時間26日)が開幕。たぶん(開幕)できひんのちゃうか?」と不透明な見通しへの不安を吐露した。

 また、八村はゴンザカ大学に進学する際の経緯について「英語も全くできなかった。一度、(進学を)やめようと思ったけど、お母さんが『アメリカに行ってみてから、やめることはできるけど、あとから(米国の大学に)行くのは難しいから』と言われた」と明かした。ダルビッシュから、英語が話せない中で勉強とバスケットボールを両立したことを「それ、すごいよ」とたたえると、八村は「周りの人たちのおかげで頑張ることができました」と感謝の思いを語った。

 さらにダルビッシュはオフには料理をすることがあると明かした。チーズケーキやプリンを手作りし、キーマカレーはスパイスから調理するという。八村に「今度、作ってあげるわ!」と約束もしていた。

最終更新:3/27(金) 12:01
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ