ここから本文です

「外出自粛は法に基づいて」 山梨知事、緊急事態宣言求める

3/27(金) 15:07配信

産経新聞

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い今週末の東京への移動自粛要請を行った山梨県の長崎幸太郎知事は27日の記者会見で、外出一般の自粛要請について「法律に基づいてやるべきだ」と述べ、首相による緊急事態宣言が前提との見解を表明した。

 緊急事態宣言について規定している新型インフルエンザ等対策特別措置法について、知事は「都道府県に認められているのは要請と指示にとどまっている」と、強権的な法律ではないとの認識を示した。

 その上で「(首相は)緊急事態を宣言して、しっかり対応すべきだ」と述べ、国の対応が追い付かない場合を除いては、緊急事態宣言のない状況で県として外出自粛要請はしない考えを示した。

 26日夜に行われた1都4県知事のテレビ会議でも長崎知事は「自粛をお願いするのは必要最小限でなければならず、医学的根拠が必要」と、法律に基づいた慎重な対応を強調した。

最終更新:3/27(金) 15:07
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事