ここから本文です

寝坊した朝にもおすすめ。パパっとできる朝食アイデア 8つ

3/27(金) 20:40配信

ELLE ONLINE

忙しい朝でもしっかり食べたい!

大切な食事と言われる朝食だけど、毎朝きちんと用意するのはけっこう大変。

そこで貴重な朝の時間を無駄にしたりしなくても朝食が用意できる方法を紹介。

スクランブルエッグは電子レンジで

スクランブルエッグを作るのはそんなに時間はかからないけど、電子レンジを使ってさらに時短! チンするだけで出来上がるし、洗い物も少なくて済む。
 
作り方は、卵2個をボウルに割ってほぐし、牛乳大さじ2、塩、こしょう各適量を加えて混ぜる。電子レンジ500wで45秒ほど加熱して取り出して混ぜ、ふたたび30~45秒加熱して固まったら、すぐにサーブする。

昨夜の残りものに卵を加える

朝食作りに時間をかけたくない時は、残りものを利用。 目玉焼きを乗せるだけで朝食にリメイクできるものは意外と多いし、卵は何にでも合わせられる。これはなかなか使える方法かも!

コーヒーのアイスキューブ

自家製のコーヒーで作った氷を加えて、アイスコーヒーをさらにおいしく! 

コーヒーを淹れたら製氷皿に流し入れて凍らせるだけで、氷が溶けても濃いままのアイスコーヒーが楽しめる。さらにこのアイスキューブをスムージーに足せば、カフェイン効果でしゃきっとお目覚め。

スムージーに野菜を入れてみる

フルーツだけのスムージーは、見た目より栄養価が少ないなんてことも。

満腹感もあってヘルシーに仕上げたいなら、野菜をミックス。少量のほうれん草を加えても(色は変わるかもしれないけれど)味はそんなに変わらないはず。腹持ちもよくなって、ヘルシーな食事の代用に。

市販の商品もうまく利用

パンケーキやワッフルを一から手作りするのは楽しいけれど、忙しい時にはその手間がかえってストレスに。急いで朝食を作らなくちゃいけない時には、市販のパンケーキミックスやワッフルミックスに頼ってももちろんOK!

冷凍パンケーキを作り置き

市販のパンケーキミックスを使う余裕もない場合は、時間のある時に前もってパンケーキを焼いて冷凍保存。冷凍パンケーキはトースターで温めれば、いつでも好きな時に食べられてとっても便利。

3つの素材のバナナパンケーキを作る

ヘルシーでいたいけどパンケーキも食べたい! そんな人は、3つの原料で作るバナナパンケーキにトライして。バナナ、卵、シナモンを使ったとってもシンプルなパンケーキは、おいしくて腹持ちも◎。

ワッフルの焼き型を使って調理

ハッシュブラウン、シナモンパン、オムレツなど、実はワッフル以外もいろいろ作れるのがワッフルの焼き型。ものによってはコンロで調理するより早く、きれいに、おいしく作れちゃう!

もしものときのプロテインバー

忙しすぎて朝食を作る余裕が全くない時のために、ヘルシーなプロテインバーをストック。移動の途中でも、ちょっとした隙に食べられるので便利!

original text : Jessica Booth translation : Mutsumi Matsunobu

※この記事は、海外のサイト『redbook』で掲載されたものの翻訳版です。

ELLE gourmet

最終更新:3/27(金) 20:40
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事