ここから本文です

【話題】春のニットは好感度を上げる特効薬になる?

3/27(金) 8:50配信

LEON.JP

大人のカットソー的な存在が、ハイゲージのニット。カットソーよりもリッチ感とツヤ感があり、発色が美しく、女性受けがいい、といいこと尽くし。そんなニットですが、今季は主役級の華やかな差し色ニットが豊富。せっかくですから、ニット専業メーカーのモノを選べば、シルエット、カラーなど間違いないものが手に入ります。この春はキレイ色のニットで好感度をアップするのはいかがでしょう?

【朗報】着るだけでお洒落に見える!? ボタンなしのカーディガンとは?

華やかさの一点投入は、ニットならお手軽

ようやく、季節感を意識しながら華やかな色使いが楽しめる春です! と、言いたいところではありますが、やみくもに色を使えばいいなんて思っていたら大間違い。

大人なら色使いのサジ加減に配慮するのが重要なんです。たとえば、小物で色を挿すってのは、洒落者の常套手段でしょ。それと同じくらい簡単なのが、ハイゲージのニットなんです。

肌寒さも残る春先は、羽織物がマストアイテムですから、ニットはインナー使いがメイン。つまり、Vゾーンからチラリとのぞく程度だから、インナーに使うニットは、いつもより大胆な色にも挑戦しやすいってわけです。

しかも強めの色は若々しい印象になりますから、さりげなく好感度アップも計れます。今年はビビッドカラーがトレンドでもありますから、使わない手はありませんよ。

ゆとりのあるシルエットで、大人の余裕を表現しましょ/「スローン」

ゆったりとしたフォルムながら、肩のフィット感や衿ぐりのサイズバランスなどを追求したスローンの定番モデルです。ほどよく張りのあるコットンを用い、14ゲージ天竺を丁寧に編み立てているのが特徴。上質な綿100%による編地は、自然な光沢があり、一目で高級な雰囲気をアピールできるのがうれしい。袖口と裾のリブはやや強めで、フィット感が上々です。

極上のニットだからこそ、シンプルでいいんです/「クルチアーニ」

着る人の体に寄り添うようなフィット感が魅力の一枚です。素材はコットン100%で実にソフトかつ滑らか。クルチアーニが得意とする極細の糸を丁寧に編んだ美しい編み目、ミニマルな首元のデザインが、高級感とモードな洒脱さを演出します。袖口と裾のリブが短めなので、一般的なセーターより、すっきりした印象に見えるのもポイントです。

1/2ページ

最終更新:3/27(金) 8:50
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事