ここから本文です

三越伊勢丹やそごう・西武は週末も時間短縮で営業へ 外出自粛要請で各社対応に差

3/27(金) 14:21配信

FASHIONSNAP.COM

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で、東京都などが今週末3月28日と29日の2日間の外出自粛を要請したことを受け、百貨店各社が営業取り止めなどの対応を発表する中、三越伊勢丹ホールディングスとそごう・西武、小田急百貨店は首都圏店舗において時間を短縮して営業することを決めた。

 三越伊勢丹ホールディングスでは今週末、首都圏の三越日本橋本店、三越銀座店、三越恵比寿店、伊勢丹新宿本店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店の6店舗を現在平日に実施している営業時間短縮からさらに1時間短い11時~18時に変更。「百貨店がお客さまの生活に欠かせない社会インフラと考え、お客さまの利便性確保の観点から当該対応を決定しました」と店舗営業を決めたことについてコメントし、週末は消毒や清掃により一層配慮して営業するという。顧客に対しては「東京都や隣接各県の外出自粛要請をご参考の上、ご来店の判断をお願い申し上げます」と呼びかけている。

 また、そごう・西武および小田急百貨店の新宿店と町田店では今月はじめから実施している営業時間の短縮をそのまま継続し、週末も営業する。

 そのほか主要百貨店では、高島屋が日本橋高島屋 S.C.、タカシマヤタイムズスクエア、横浜店の3店舗、松屋が松屋銀座と松屋浅草、東急(一部を除く)などが臨時休業することを決定。J.フロント リテイリングは現在対応を協議しているという。

【2020年3月27日15時35分更新】小田急百貨店新宿店は本館・ハルク地下2階食料品売場のみ営業し、その他のフロアは臨時休業を決定。町田店は近隣住民の利便性確保のため時間短縮して営業する。

最終更新:3/27(金) 17:32
FASHIONSNAP.COM

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ