ここから本文です

【NFL】新型コロナ陽性のセインツHCペイトンが「回復」を報告

3/27(金) 0:27配信

NFL公式サイト日本語版

新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを報告してから約1週間、ニューオーリンズ・セインツのヘッドコーチ(HC)ショーン・ペイトンが現地25日(水)、『WWL Radio(WWLラジオ)』のインタビューで“回復”したことを報告し、“調子はいい”と語った。

【動画】2019年ワイルドカード:バイキングス対セインツ

「体調はいいよ。昨日、もう大丈夫と言われたんだ」と彼の言葉を『ESPN』が伝えている。「長いプロセスだった。できるだけそれについて学ぼうと多くの時間を過ごすことになる。テレビでは1日24時間、週7日でそのニュースが流れている」

「私はとても幸運だった。他の人々と同じように家の中で過ごし、時間をつぶす方法を探すんだ。先日は競技委員会の会議を電話で行った。だが、気分はとても良くなったよ。あいにくその間、食欲は全く衰えてくれなかった。とにかく延々と『Netflix(ネットフリックス)』を見て、それから『Twitter(ツイッター)』をのぞく。すると、他のみんなも同じ番組を見ていたことを知るんだ」

3月19日(木)にペイトンはNFL界で初めて新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性と診断された人物となったが、『NFL Network(NFLネットワーク)』のスティーブ・ワイチに“その割にはとても元気だ”とテキストメッセージを送っていた。

25日には問題なしと診断され、自分は幸運だったと感謝した。すでにフットボールとセインツのことを考え始めているようで、2020年はドリュー・ブリーズの次にテイサム・ヒルをナンバー2クオーターバック(QB)に据える構想を練っているようだ。

それでも、ペイトンは引き続きCOVID-19のパンデミックと闘う政府や衛生局の定めた正規の手続きに従うことの大切さを訴えた。

「われわれは無敵ではないし、このウイルスは誰がかかってもおかしくない。現に政治家、アスリート――多くの人がかかっている。チャールズ皇太子も陽性なんだろう? つまり、お城に住んでいようがアパートメントに住んでいようが関係ないということだ」

最終更新:4/1(水) 0:01
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事