ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

〈新型コロナ〉フィリピン滞在中に感染か、岡山県で2人目の感染確認 濃厚接触者は自宅で待機

3/27(金) 16:38配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県里庄町の50代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが27日、分かりました。岡山県で感染が確認されたのは2人目です。

(岡山県 保健福祉部/中谷祐貴子 保健福祉部長)
「フィリピン滞在中に感染したものと考えております」

 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、岡山県里庄町に住む50代の自営業の男性です。

 岡山県によりますと男性は3月8日から17日までフィリピンに滞在し、羽田空港や広島空港を経由して18日に里庄町の自宅に戻りました。

 帰宅後、倦怠感や味覚異常などの症状が続いたため26日、保健所の帰国者・接触者外来を受診しました。岡山県環境保健センターが27日、PCR検査を行った結果「陽性」と判明しました。

 男性は入院していますが、症状は安定しているということです。濃厚接触者は同居している家族4人ですがいずれも症状はなく、自宅に待機しています。

 岡山県が、帰国後の男性の行動歴などを調べています。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「特に今週末は関東方面や関西方面への不要不急の往来を自粛していただくよう強くお願いします」

 伊原木知事は対策本部会議で岡山県の感染拡大について「コントロールされた状況」としながらも注意を呼び掛けました。

(伊原木隆太 知事)
「感染者が確認されていない状況とは明らかに違ってきました。近場であっても密集・密着そういったリスクの高い行動はぜひとも避けていただきたい」

最終更新:3/27(金) 20:15
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ