ここから本文です

【バスケット】Bリーグ、残り全試合を中止 来季B1は2チーム増に

3/27(金) 16:46配信

サンテレビ

■「胸が引き裂かれる」

男子プロバスケットBリーグは3月27日、1部(B1)・2部(B2)のレギュラーシーズンと、チャンピオンシップや入れ替え戦などプレーオフの全試合を中止すると発表した。
Bリーグは3月14日と15日の両日、無観客で試合を行ったが、その後再び試合を延期していた。
大河正明チェアマンは、「今の情勢を考えるとこの形が最善と考え、決断するに至りました。(選手・スタッフ・クラブ関係者・ファンの)気持ちを想うと、胸が引き裂かれる思いです」とコメントした。

■B2から2チーム昇格

またBリーグは、B1からの降格を行わず、B2の2チームをB1に昇格させると発表した。来季はB1が20チーム(+2)、B2が16チーム(-2)となる。
B1に昇格するのは、現時点のB2リーグの勝率上位から来季の「B1ライセンス」を持つ2チームが対象。「B1ライセンス」の交付判定は4月に行われる予定なので現時点で昇格チームは確定していない。

■西宮ストークスは…

B2西宮ストークスは今季ここまで47試合(全60試合)を消化して29勝18敗。中地区2位をキープしB2プレーオフ出場が有力だった。勝率.618は18チーム中の5位。
(浮田信明)

最終更新:3/27(金) 16:46
サンテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ