ここから本文です

2020年アサヒビールイメージガール高田里穂「静岡市は街の雰囲気が良く、また戻ってお買い物を」

3/27(金) 16:14配信

静岡朝日テレビ

2020年アサヒビールイメージガールの高田里穂(25)が27日、静岡市葵区の静岡朝日テレビ本社に来社した。
福岡県出身。15歳から本格的に芸能活動を始めた元non-no専属モデルで、1月から全国を飛び回っている。もっとも、「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、これから先は分からない状況です。少しでも早い終息を祈っています」。キャンペーンガールは初めての経験だが、モデルの他、女優としての実績も重ねている。テレビ朝日系「仮面ライダーオーズ」「遺留捜査」「科捜研の女」などに出演。29年ぶりに制作、4月29日からFODとAmazon Prime Videoで配信されるドラマ「東京ラブストーリー」にも長崎尚子役で出演する。
「撮影前から29年前の作品を1話も見ないように言われていまして、自分なりに精魂尽き果てるまで演じさせていただきました」
同作の撮影は、昨年内で終了。キャンペーンガールとしての日程は不透明なものの、「いろんな方が待ってくださっているので、体力勝負で活動ができたらと思います。プロ野球の始球式は既に2度、延期になっていますが、無事に開幕して機会が来たら頑張ります」。アサヒビールの新商品「アサヒ ザ・リッチ」については、「コク深くてリッチ感があるので、個人的には肉料理に合うと思います。ご自宅でくつろぎたい時にどうぞ」とPR。キャンペーンで26日、27日と過ごした静岡市は「プライベートも含めて初めて訪問」だったが、「街の雰囲気がとても良く、また戻ってお買い物をできることを願っています」と話した。

最終更新:3/27(金) 16:45
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ