ここから本文です

都立全82公園、「飲食伴わない花見」も自粛要請…園路立ち入りも一部禁止

3/27(金) 13:29配信

読売新聞オンライン

 東京都は27日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、桜の名所として知られる上野公園(台東区)など都立の全82公園で、飲食を伴わない場合も花見を控えるよう要請することを決めた。同日中に立て看板やホームページで都民らに要請する。上野公園と井の頭公園(武蔵野、三鷹市)、代々木公園(渋谷区)では、同日から一部の園路を立ち入り禁止とする。

 都は今月4日、感染拡大を防ぐため、来園者に花見目的の宴会の自粛を求めた。しかし、都内で感染者が急増していることを受け、対策を強化することとした。小池知事は「まさに感染爆発、オーバーシュートが生じるかどうかの重大な岐路にある。一人一人の危機意識を高め、感染拡大防止に取り組む」と述べた。

 会議では、都庁(新宿区)に勤める都職員約1万人のテレワークを一層進めることも決定。新型コロナウイルス対策や、東京五輪・パラリンピックの延期に関する業務を担当する職員らを除き、30日~4月12日は原則毎日、平日の午前・午後に分けるなどしてテレワークを実施する。

最終更新:3/28(土) 20:02
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ