ここから本文です

Nintendo Switch用アクションパズル『ミスタードリラーアンコール』が6月25日に発売。2002年発売の『ミスタードリラー ドリルランド』の移植作

3/27(金) 3:29配信

電ファミニコゲーマー

 3月26日に公開された「Nintendo Direct mini 2020.3.26」にて、バンダイナムコエンターテインメントのアクションパズルゲーム『ミスタードリラーアンコール』が6月25日に発売されることが発表された。対応プラットフォームはNintendo Switchで価格は3520円。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

;feature=emb_title

 『ミスタードリラーアンコール』は、2002年にニンテンドー ゲームキューブで発売された『ミスタードリラー ドリルランド』の移植版だ。プレイヤーはホリ・ススムなどそれぞれ固有の能力を持った6人のドリラーからひとりを選び、さまざまな色のブロックで埋め尽くされた地底をドリルで掘り進む。隣り合う同色のブロックは一度に消すことができ、上から落ちてくるブロックに押しつぶされたり、酸素が切れるとゲームオーバーだ。

 『ミスタードリラーアンコール』には通常のルールの「ワールドドリルツアー」のほか、『ドルアーガの塔』をドリラー風にした「ドルアーガの穴」、聖水でゴーストを倒しながら掘り進む「ホラーナイトハウス」など、全5種類のルールが用意されている。

 また、ジョイコンを分け合って4人までのおすそわけプレイにも対応。ひとりでも仲間や家族とでもゲームを楽しめる。

ライター/古嶋 誉幸

電ファミニコゲーマー:

最終更新:3/27(金) 3:29
電ファミニコゲーマー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ