ここから本文です

B3リーグのレギュラーシーズンが終了、B2ライセンスを交付された1チームが昇格

3/27(金) 14:43配信

バスケットボールキング

 3月27日、B3リーグは新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、残りのレギュラーシーズン全試合を中止することを発表した。

 B3リーグは、3月16日に計62試合の中止を発表していた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、4月以降の試合の中止を決断。2月24日までの結果により、順位が確定。「B2・B3入替戦」の開催は中止となったが、B2ライセンス不交付クラブがあるため、B2ライセンス交付となったB3クラブから1クラブB2に昇格する。

■2019-20 B3リーグ レギュラーシーズン順位表
1 佐賀バルーナーズ(30勝10敗)
2 アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城(29勝11敗)
3 豊田合成スコーピオンズ(29勝11敗)
4 岩手ビッグブルズ(29勝11敗)
5 トライフープ岡山(23勝17敗)
6 東京八王子ビートレインズ(21勝19敗)
7 埼玉ブロンコス(19勝20敗)
8 鹿児島レブナイズ(16勝23敗)
9 東京サンレーヴス(14勝26敗)
10 ベルテックス静岡(13勝26敗)
11 岐阜スゥープス(8勝31敗)
12 金沢武士団(7勝33敗)

BASKETBALL KING

最終更新:3/27(金) 14:43
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ