ここから本文です

スピルバーグ、デル・トロら巨匠たちも!『AKIRA』が世界のクリエイションに与えた絶大なる影響

3/27(金) 20:30配信

Movie Walker

4月24日(金)に4Kリマスター版パッケージが発売される大友克洋の不朽の名作『AKIRA』(88)。4月3日(金)からはIMAX劇場での上映も決定している本作は、ハリウッドでの実写化の制作が進行するかと思えば中止に…を繰り返すなど、原作の連載終了から今年で30年を迎えるにもかかわらず話題に事欠かない作品だ。

【写真を見る】スピルバーグも大好きな金田のバイクなど、『AKIRA』の影響力がすごすぎる<画像10点>

現実では新型コロナウイルスの影響でオリンピックの延期が話題になっているが、劇中にも東京五輪中止を叫ぶ落書きが登場しているなど(開催年も一致!)、「未来を予言していた!」とSNS上で注目を集めている『AKIRA』。

その物語は、近未来の東京を舞台に、超能力者と暴走族の少年たち、さらには軍隊が繰り広げる戦いを描いたもの。第三次世界大戦が勃発してから31年が過ぎた2019年。戦争により壊滅した東京は、ネオ東京として翌年に五輪開催を控え、繁栄を取り戻しつつあった。そんなある夜、不良少年の金田と仲間の鉄雄らは閉鎖された高速道路でバイクを走らせていると、奇妙な男と遭遇。さらに、彼と接触して負傷した鉄雄は、軍によって連れ去られてしまう…。

製作期間3年、製作費10億円という当時の日本アニメとしては異例の時間と製作費が費やされた本作には、ほかのアニメ制作が滞ると言われるほどの一流クリエイターが集められた。日本公開の翌年には全米でも公開もされ、その複雑で未来的な都市描写や、超能力バトルを表現した大迫力の映像、スリリングで大人向けの物語、クールなガジェットなどが熱い支持を獲得し、海外のクリエイターにも多大な影響を与えている。

例えば、日本のポップカルチャーからも多くの引用がされている『レディ・プレイヤー1』(18)に、ヒロインのアルテミスが仮想現実世界で使用する乗り物として金田のバイクが登場。スティーヴン・スピルバーグ監督は、この作品で来日した際にお気に入りの日本のキャラクターを問われると「『AKIRA』のバイクが大好き。映画でもタイヤのグリーンフラッシュを忠実に再現した。『AKIRA』はすごい作品」とベタ褒め。

また、同じく映画監督でいえば、ギレルモ・デル・トロもファンを公言。監督作『パシフィック・リム』(13)での来日の際には大友と対面し、(登場人物の一人)ペントコスト司令官は『AKIRA』に登場する大佐をモデルにしたことを明かしている。また、Twitterで公開した家の写真には、金田とバイクのフィギュアが写っており、彼の本作への愛が感じ取れる。

『クロウ 飛翔伝説』(94)などのアレックス・プロヤス監督も『ダークシティ』(98)のラストシーンについて、「『AKIRA』へのオマージュ」とその影響を語っている。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(17)のライアン・ジョンソン監督も「『LOOPER ルーパー』(12)は大友克洋の『AKIRA』や『童夢』から大きな影響を受けている」とコメント。さらに、ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のダファー兄弟も「子どもの頃からアニメやゲームに夢中だった。『エルフェンリート』『AKIRA』『サイレントヒル』の3作品は作中の裏の世界を描くのにインスピレーションを受けた」と日本に向けたビデオメッセージで告白している。

また、その影響力は映像の分野にとどまらない。カニエ・ウェストはTwitterで、「『AKIRA』はもっとも自分の創造性の源となっている作品」など『AKIRA』関連のツイートをこれまでに何度も投稿。そんな彼の曲「Stronger」のMVはサイバーパンクな世界となっていて、共通点を多数確認することができる。さらに、ファレル・ウィリアムスはコラボしたシャネルのコレクションで『AKIRA』にインスパイアされたビジュアルを発表するなど、ファッション業界にまでも影響を及ぼしているのだ。

日本だけでなく世界に、そして映画界だけでなく、幅広いクリエイターたちに影響を与えている『AKIRA』。まだ観たことがないという人はこれを機にぜひチェックして、その世界観にド肝を抜かれてほしい!(Movie Walker・文/トライワークス)

最終更新:3/31(火) 11:04
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事