ここから本文です

【今週の☆☆☆】女優のプライベートが覗ける?WOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」や猟奇的な殺人鬼を描く「ハンニバル」など週末観るならこの3作品!

3/27(金) 22:00配信

Movie Walker

Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品を(独断と偏見で)紹介する連載企画。世界中を震撼させた殺人鬼を描くサイコ・サスペンスや、有村架純の架空の休日で紡ぐオムニバスドラマ、ド派手なアクションが展開する見どころ盛りだくさんなインド映画など、バラエティあふれる作品ばかり!

【写真を見る】有村架純が柳楽優弥と休日にデート!?(「WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休」)

■ マッツ・ミケルセンのサイコパスぶりが光る「HANNIBAL/ハンニバル」(Blu-ray BOX発売中)

名優アンソニー・ホプキンスが演じた有名な人食い殺人鬼“ハンニバル・レクター”。この怪物を“北欧の至宝”ことマッツ・ミケルセンが引継ぎ、新たに展開されたドラマシリーズ「HANNIBAL/ハンニバル」全3シーズンがBlu-ray BOXになった。先読みできない展開、緊迫感ある心理戦、そしてグロテスクな残酷描写…などが特徴の本作だが、なによりその人気を支えたのが、危険な色気を携えたマッツ版“ハンニバル”の存在感だろう。気品ある佇まいは美しく、紳士的な振る舞いに、登場人物たちと同じく観ている側も虜に…。また、劇中には、彼が人間の内臓や肉を調理していくシーンが何度も登場するが、その手さばきがまた見事で、いつまでも観ていたいと思ってしまう。そしてなにより、主人公のFBI捜査官ウィル(ヒュー・ダンシー)との、一筋縄ではいかない複雑な関係性が、尊い…。時に協力し、敵対するふたりだが、ハンニバルはウィルに執着し、ウィルもハンニバルをどこか追い求めている。彼らが、至近距離で言葉を交わし、体に触れ合い、血まみれで抱き合うといった愛情表現(?)に様々な妄想が膨らんでしまう。ハリウッド大作でも活躍するマッツの、サイコパスぶりや熟成された色香を十二分に堪能できる作品だ。(編集スタッフ・平尾嘉浩)

■ ロイ財閥とムンバイ市警、窃盗グループによる2兆ルピー争奪戦!『サーホー』(3月27日公開)

『バーフバリ』シリーズで国際的俳優となったプラバースの最新作は、巨大な陰謀に挑む孤高の男を描いた痛快アクション大作だ。犯罪都市ワージーを牛耳るロイ・グループで後継者争いが勃発。混沌とするこの街にスゴ腕捜査官が赴任する。娯楽の殿堂として日本でも人気のインド映画。本作も二転三転するサスペンス、ドラマチックな群像劇に美男美女が織りなす純愛ロマンス、格闘戦からカーチェイスまで網羅した超絶アクション、ゴージャスな歌にダンスと全編見せ場の連続!ただ楽しいだけでなく、インドらしい家族観や抑圧された女性の反乱など、社会を映した人間模様も味わえる。不可能すぎるミッションを涼しい顔で突破するプラバースの勇姿にきっと圧倒されるはず。映画の魅力がたっぷり詰まった本作で、自粛モードのもやもや気分を吹き飛ばしてほしい。(映画ライター・神武団四郎)

■ 国民的女優・有村架純は、急な休みをどう過ごすのか?「WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休」(WOWOWにて放送中)

映画やドラマの撮影がないオフの日に人気女優の有村架純は一体なにをしているのか?そんなファンの妄想を独自の世界観を持つ気鋭の監督と注目の俳優で視覚化した「WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休」 。全8話からなるこのシリーズは「これは有村架純さんの実際の撮休とは一切関係ありません」というスーパーを読むまでもなく、完全にフィクションなのだけれど、ひょっとしたらこんなことを本当にしているのかも?と思うほどリアルで自然。特に是枝裕和監督が撮った第1話「ただいまの後に」は、実家に戻った有村と風吹ジュンの演じる母親のやりとりがいい意味で生々しい。スーパーで買い物をしたり、ロールキャベツを一緒に作りながら交わされる言葉の数々は本当の母娘の会話のようだし、その距離感には家族をずっと描いてきた是枝監督の眼差しも。また、母親を心配し、気遣う有村の表情の芝居が秀逸で、「知ってる?後ろめたいことを話すとき、敬語になるの、お母さんは!」と言った時のいままでに見たことのない彼女の表情には目がクギづけになる。

その後も『愛がなんだ』(19)の今泉力哉監督が伊藤沙莉、若葉竜也の共演で描く第2話「女ともだち」。『エンディングノート』(11)の砂田麻美監督の脚本と、リリー・フランキーの出演で是枝監督が撮った第3話「人間ドック」。ゲストに柳楽優弥を迎えた第4話「死ぬほど寝てやろう」。『俳優 亀岡拓次』(16)など、ユニークな作品で知られる横浜聡子監督がメガホンをとった第5話「ふた」など興味深いエピソードがズラリ。本人もまだ気づいてない有村架純の魅力が多彩な角度であぶり出されるから、ファンでない人もきっと楽しめるはずだ。(映画ライター・イソガイマサト)

週末に映画やドラマを観たいけれど、どの作品を選べばいいかわからない…という人は、ぜひこのレビューを参考にお気に入りの1本を見つけてみて!(Movie Walker・構成/トライワークス)

最終更新:3/27(金) 22:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事