ここから本文です

横浜FMのDF實藤友紀に第三子! 移籍発表の翌日に誕生

3/27(金) 16:34配信

超WORLDサッカー!

横浜F・マリノスは27日、アビスパ福岡から加入したDF實藤友紀に第三子が誕生したことを発表した。

クラブの発表によると、第三子となる女の子は24日に誕生したとのこと。實藤の移籍が発表された翌日に誕生していた。

實藤は横浜FMを通じて「3月24日に第三子となる女の子が無事に生まれました。奥さんには改めて感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、「移籍を含めてとても慌しいなかでの誕生になりましたが、これからはより一層責任感を持ち、チームでも家庭でも頑張りたいと思います」と新天地での意気込みも語った。

世代別代表歴を持つ實藤は2011年に高知大学から川崎フロンターレに入団後、2016年から福岡でプレー。今季は明治安田生命J2リーグ開幕節のギラヴァンツ北九州戦で出番なく、ここまで出場がなかったが、センターバックやサイドバック、ウィングバックをこなせるマルチロールな働きが光る守備者として、昨季もJ2リーグ32試合(2得点)に出場していた。

超WORLDサッカー!

最終更新:3/27(金) 16:34
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事