ここから本文です

【新型コロナ】米感染者数が世界最多に、中国抜く-NY州で急増

3/27(金) 6:18配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米国の新型コロナウイルス感染者数が中国を抜き、世界最多となった。ニューヨーク州で感染者が急増した。

米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによれば、米国で確認された感染者は8万2400人を突破、3カ月前に感染拡大が始まった中国の8万1782人を上回った。米国の死者は1100人余りとなっている。

ニューヨーク州での新たな感染は6448人で、同州の累計は3万7258人。ブルームバーグ集計のデータでは、全米の感染症例のほぼ半数に相当する。

トランプ大統領はこうした状況にあって、通常の経済活動の一部再開につながるような計画を示した。

トランプ大統領は全米の知事に宛てた書簡で、政権が各郡を高リスク、中程度リスク、低リスクの3つのカテゴリーにランク付けする計画を策定中であると説明した。感染拡大阻止のために課している厳しい制限措置を強化、維持、緩和するかどうか地元当局が判断する手掛かりとなる。

20カ国・地域(G20)の首脳は世界経済に5兆ドル(約550兆円)を投入すると表明。新型コロナのパンデミック(世界的な大流行)と経済への打撃を克服するためには「何でもやる」覚悟を確認した。

トランプ大統領は、G20首脳が26日の緊急会合でパンデミックを巡りデータや情報を共有する重要性について協議したと述べた。

G20首脳、新型コロナ対策で550兆円投入「何でもやる」覚悟表明

G20首脳、新型コロナのデータ共有について協議-トランプ大統領

米新規失業保険申請件数、過去最多の328万件-桁外れの急増

インド準備銀行(中央銀行)は27日、緊急利下げを決めた。感染拡大による経済的影響に対応し景気刺激策を打ち出している各国中銀に追随した形で、政策金利のレポ金利を0.75ポイント引き下げ4.40%とした。

インド中銀が緊急利下げ、レポ金利4.4%に-各国中銀に追随

韓国の人気グループ「BTS(防弾少年団)」は4月25日-6月6日に米国とカナダで予定していたツアーを新型コロナを巡る懸念を理由に中止することにした。所属事務所ビッグヒットエンターテインメントは関係者全ての安全を最優先するための決定だと発表した。

1/2ページ

最終更新:3/27(金) 15:02
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ