ここから本文です

新型コロナ感染者は『帰省中』の男性 “南信”で初の確認 市民「びっくり」「人混み行かない」 

3/28(土) 18:30配信

NBS長野放送

長野放送

県飯田保健所管内で長野県内では6人目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。南信ではこれが初めてで、飯田市の牧野市長は市民に感染予防と冷静な行動を呼びかけました。

感染が確認されたのは、都内から飯田保健所管内の実家に帰省していた20代の男性です。男性は今月20日に帰省し、23日に37度台の発熱や咳、頭痛などを発症して受診。
その後も発熱が続いた為、保健所に相談した上で検体を採取。きのう感染が確認され入院しました。

飯田市民は・・・。

高齢の女性:「びっくりしちゃって、まさか飯田であるとは思わなくて。石けんで手を洗って、うがいもして、気を付けています」

小さい子の母親:「人混みには行かないようにして、近くを歩くぐらいですね」

飯田市の牧野市長は臨時会見を開き、改めて感染予防を呼びかけたほか、医療資源が限られていることから、症状があった場合は、まず電話で相談し医療機関に殺到することのないよう、冷静な対応を求めました。

長野放送

最終更新:3/28(土) 19:29
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事