ここから本文です

地元の店ネットで紹介 31日からいわきで支えあいキャンペーン

3/28(土) 9:51配信

福島民報

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む飲食店や旅館業者を支援しようと、いわき商工会議所は三十一日から特典メニューや少人数宴会プランなどを準備した店をインターネットで紹介する「♯いわき支えあいキャンペーン」を開始する。参加店を募集している。

 キャンペーン専用のホームページ(HP)で地元飲食店応援とプチ宴会、プレ金弁当の三プロジェクトに分けて紹介する。

 地元飲食店応援は、割り引きやプレゼントなど新サービスを打ち出した店舗が対象。プチ宴会は歓送迎会や懇親会がキャンセルになる中、少人数・短時間の宴会プランを売り出す飲食店をPRする。プレ金弁当は料理や弁当の宅配サービスを始めたホテルや旅館を宣伝する。

 今後、イベントの自粛で余った商品の販売に協力する取り組みも検討する。

 キャンペーンHPは三十日から閲覧できる。商工会議所HPにあるキャンペーンのバナー広告をクリックすればつながる。

最終更新:3/28(土) 9:51
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事