ここから本文です

アンナ告白 父・梅宮辰夫の棺に大好きだった「ハイチュウ」100個入れた

3/28(土) 14:02配信

デイリースポーツ

 タレントの梅宮アンナが28日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。昨年12月に死去した父の俳優・梅宮辰夫さんのエピソードを披露した。

【写真】愛娘の百々果ちゃん、アンナと目元ソックリ

 アンナによると、生前の梅宮さんはチューイングキャンディ「ハイチュウ」が大好きだったという。豪快なイメージとは異なるが、アンナは「ダウンタウンさんの番組のスタッフさんも知ってるので、(楽屋の)部屋に行くと、こんなに(山盛り)用意してくれてていつも食べてて。差し歯も取れてたりした」と振り返った。コンビニでは箱買いだったとした。

 棺(ひつぎ)にも「ハイチュウ」を入れたと告白。「棺ってお花とかを入れてることが多いと思うんですけど、とにかくテーマは父が喜ぶことをしようということ。それこそ、ハイチュウ、味の素、アジシオ、だし、昆布…。とにかくハイチュウは100個くらい入れたかも。青リンゴ(味)じゃないとダメなんです」と明るく話して笑わせた。

 さらに、「火葬場始まって以来のにおいが出たかな」といい、「大好きなヒレ肉とかも(棺に)入れた」と明かして驚かせた。

最終更新:3/28(土) 16:28
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事