ここから本文です

モト冬樹 うなぎパイの会社の神対応を明かす「丁寧な手紙と共にうなぎパイが」

3/28(土) 16:13配信

デイリースポーツ

 タレントのモト冬樹(68)が28日、公式ブログを更新し、浜松の銘菓で「夜のお菓子」こと「うなぎパイ」を製造販売する春華堂の神対応を明かしている。

【写真】モト冬樹 妻・武東由美とのラブラブな2ショット

 義妹からうなぎパイを送られたモトは「俺が子供の頃からあるよね その頃にいただいたうなぎパイになにか気持ちの悪い黒い塊がついていた 母がそれをうなぎパイの会社に送ったんだよね」と思い出話。

 「すると これは砂糖が固まったもので別に害はありませんという丁寧な返事と共にうなぎパイが一箱送られてきた」と、春華堂の対応を振り返った。

 うなぎパイが発売されたのは1961年で、モトが10歳の時。「これを食べると そんな昔の他愛ないことを必ず思い出すんだよな」というモトにとって、おそらく半世紀以上前の出来事ながら、春華堂の神対応は鮮烈な印象を残しているようだ。

最終更新:3/28(土) 16:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事