ここから本文です

柴崎岳「意識を変えて」新型コロナ感染拡大で日本に警鐘

3/28(土) 23:03配信

デイリースポーツ

 サッカー日本代表MF柴崎岳(27)=スペイン2部デポルティーボ=が28日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染拡大防止へ、日本に動画メッセージを送った。

【写真】日本代表の女優妻 スタンドから可愛すぎるメガネ姿で声援

 「みなさんこんにちは。今、新型コロナウイルスによる影響で亡くなられた方々、そして、感染者の数が世界中で増えています。僕が住んでいるスペインでも連日数千人単位で感染者の数が増えています」

 柴崎はまずスペインにおける現状を報告した。外務省によると28日現在のスペインの感染者数が7万2248人、死亡者数が5千690人。14日から全土で封鎖措置が取られており、スペインリーグも中断。柴崎ら選手は自主隔離している状況にある。

 柴崎は深刻な表情で言葉を続ける。

 「日本でも感染拡大が徐々に進んでいるとニュースを目にしました。他国で起こっていることを他人事だと思わずに、自分は安全だと思わずに、自分や自分の周りにいる家族、友人に懸かるリスクを少しでも減らすためにも、みなさんの意識を変えてほしいと思います」

 外出自粛が求められながら、一部の若い世代が繁華街を出歩くなど、新型コロナウイルスに対する認識の甘さを憂慮しているようだった。

 「みなさんがなるべく早く日常を取り戻すためにも、リスクを減らし、安全を確保し、最大限、まわりに配慮することが大事だと思います。みなさんの意識を変え、感染拡大防止に向けてよりよい方向に向かっていきましょう」。

 警鐘ともいえる深刻な言葉を並べた柴崎。日本人への意識変革と、他人への配慮を求めていた。

最終更新:3/29(日) 10:34
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事