ここから本文です

『関ジャニ∞クロニクルF』が4・27スタート「たくさんの人に愛されるような番組に」

3/28(土) 11:25配信

オリコン

 人気グループ・関ジャニ∞(横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義)による4月27日より毎週月曜日、午後11時から放送のフジテレビ系新番組のタイトルが『関ジャニ∞クロニクルF(エフ)』に決定。秘密基地をコンセプトとしたスタジオで、設置されたタブレットに表示された“フォルダ(F)”の中からメンバー自身が好きなテーマを選び、トークやゲームを展開していく。このほど初回収録が行われ、 横山は「全国放送になりますし、たくさんの人に愛されるような番組になればいいかなと思います」と気持ちを新たにした。

関ジャニ∞の出演番組

 新しいスタジオセットに興味津々のメンバー5人はセット内にある階段を上ったり、冷蔵庫を開けて飲み物を取り出したりと、リラックスした雰囲気。用意されたタブレットにはトークテーマとなる“フォルダ”が表示され、5人がそれを自由に開く。「関ジャニ∞がフォルダに書いてあるテーマを好きなように話していいし、広げていい番組」という番組コンセプトのとおり、トークテーマから話が脱線することもしばしば。

 まずは2015年から約5年間続いた『関ジャニ∞クロニクル』で生まれた数々の名シーンを振り返りつつ、『関ジャニ∞クロニクルF』の基本情報を確認する。スタッフ会議で出たもののボツになった番組タイトル案や、スタジオセットにかかった費用が明らかになるほか、横山裕の打ち合わせ時の音声データが再生されると5人は笑いの渦に包まれる。

 また、番組ではスタジオトークだけではなく、体当たりロケに挑戦。横山と大倉忠義はスタジオを飛び出し、ある動物を食べられると話題のお店に突撃。食材としてはなじみのないその動物の調理に挑戦する。そして番組の最後には関ジャニ∞の最新シングル「友よ」を弾き語りで披露する。

 さらに、関ジャニ∞がグループとして出演するバラエティー番組では初となる見逃し配信も決定。放送後1週間、FODや民放公式テレビポータルTVerでの視聴が可能。また『TOKIOカケル』(毎週水曜 後11:00)も4月1日の放送分より見逃し配信がスタートする。

1/2ページ

最終更新:3/28(土) 11:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事