ここから本文です

さくっと作れて「子どもが喜ぶお昼ごはん」レシピをママ205人に聞きました

3/28(土) 10:30配信

kufura

突如、子どもが通う学校や園が、休校・休園に。子どもが家にいることで、いつもより色々な手間が増えることが多くなり、なかでも「お昼ご飯の用意が大変!」と感じている方も少なくないのではないでしょうか。在宅ワーク中の方はなおさら、昼食は手早く済ませたいですよね。

『kufura』では、長期の休みの際に、子どものためにさっと作って喜ばれる「ランチ」のアイディアレシピをママ205人に聞いてみました。皆さんのおすすめの一品をご覧ください!

なんといっても「ご飯もの」がささっと作れて有難い!

おそらく嫌いな子どもはいないであろうという「ご飯もの」レシピがたくさん出てきました。どんなメニューを食べているのか、早速みていきましょう。

栄養も摂れる!「チャーハン」のアレンジ

「小松菜と雑魚のチャーハン。栄養満点」(29歳/主婦/子・未就園児)

「しらす入りのチャーハン。卵と余り野菜も入れるのでこれ1品で満足感があるのだと思う」(35歳/主婦/子・未就園児)

「納豆チャーハン。卵と有ればネギと納豆をごま油で炒め醤油ですこしだけ味付け。みんなパクパク食べます」(39歳/主婦/子・未就園児)

「残り野菜を多めに入れたチャーハン。チャーハンに入れた野菜は何故か食べてもらえるので」(37歳/主婦/子・小学生)

「お漬物で作るチャーハン。切る手間がなく簡単に作れます」(42歳/主婦/子・小学生、中学生)

残ったご飯を使えて、混ぜて炒めると子どもが嫌いな野菜も食べやすくなるので、チャーハンは大助かりなランチメニューの鉄板ですよね。満腹感も得られて子どももママも大助かりな“外せない一品”といえるでしょう!

「オムライス」子どもが喜ぶ一工夫は?

「オムライス。炊飯器に米と野菜を入れて炊き、炊き上がったらケチャップを入れてチキンライスをつくる。卵を広めの皿に薄く伸ばしレンジで温めチキンライスを包む。火を使わず洗いものが少ない」(31歳/主婦/子・幼稚園児・保育園児)

「オムライス。ケチャップでお絵かき」(31歳/主婦/子・未就園児)

卵とケチャップのハーモニーは、子どもが大喜びする組み合わせですよね。ケチャップでお絵かきする楽しみも忘れてはいけません!

1/5ページ

最終更新:3/28(土) 10:30
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事