ここから本文です

#I Stay Home for...外出自粛中のセレブたちの新型コロナウィルス対策&メッセージ

3/28(土) 22:12配信

ELLEgirl

セレブたちもこの危機的状況を共に乗り越えようと、若者たちへの外出自粛の呼びかけから手洗い動画など、さまざまなメッセージを発信。今、私たちにできること、とるべき行動とは?

【写真】海外セレブもコロナ対策を本格化!マスクスタイルや手洗い方法を公開中

ジャスティン&ヘイリー・ビーバー

中国での感染拡大が話題になり始めた頃、中国にいるファンに向けて動画でエールを送るなど、セレブの中でもいち早く反応を示したジャスティン。現在は妻ヘイリーとともに、故郷カナダの実家で自主隔離をしているもようで、自宅でも楽しめるアイデアをと、2人でクールにダンスする動画を投稿して反響を呼んでいる(ダンス動画はこちら。第1弾&第2弾)。

この日は、キュートなキスシーンとともに「ぼくの隔離生活パートナー」と投稿し、必要のない外出を避けるようファンに促した。

テイラー・スウィフト

テイラーはインスタのストーリーズでファンに向けて「みんなのことを愛しているわ。でも、パーティや集まりをまだ決行している人たちがいるところを見ると、現状と真剣に向き合っていない人の多さを心配せずにはいられない。自分が不調を感じていないからといってウイルスを持っていないとも限らないし、他人に移している可能性だってある。社会とのつながりを感じにくくて怖い気持ちもわかるけど、今は他人との接触を控えることを優先すべきよ」と、力強いメッセージを投稿。

ビリー・アイリッシュ

「ウェア・ドゥ・ウィー・ゴー」ツアー中だったビリーは、「3月のツアーは延期にすることになりました。健康第一でカラダに気を付けて」とライブの延期を報告。今年9月、初の単独来日公演を予定しているので、続報に注目。

アリアナ・グランデ

歌姫アリアナは、「“大したことじゃない”“私たちは大丈夫だから心配ない”などと未だに言っている人たちがいることが信じられない。この状況をそのように軽くとらえることは非常に危険だし、あまりにも自分勝手。“私たちは若いから大丈夫”という考え方がそうでない多くの人たちの命を危険にさらしているの。無知の差別主義に聞こえるような発言は控えて、今すぐに他人を思いやる心を持つべきよ」と、危機感のない人たちへの怒りをあらわに。

ミリー・ボビー・ブラウン

ミリーは、「大好きなおばあちゃんと家族。私はこの愛する人たちのために、外出せず自宅にるわ」と自主隔離を推奨。

エミリー・ラタコウスキー

「ソーシャル・ディステンシングを実践できる人はどうか家にいて」とエミリー。

最終更新:3/28(土) 22:12
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事