ここから本文です

これは期待大!バーミキュラから今度は“瞬間蒸発”フライパン

3/28(土) 20:00配信

&GP

「無水調理」でおなじみの鋳物ホーロー鍋ブランド・バーミキュラから、今度は炒め物に革命を起こす“瞬間蒸発”を実現した新作「バーミキュラフライパン」(26cm:1万5300円/税別、深型24cm:1万4800円/税別)」が4月21日に発売(先行予約は3月26日より開始)されます。

【詳細画像はこちら】

鋳物ホーロー技術を追求しつづけるメーカーが、満を持して発表するフライパン。「世界一、素材本来の旨味を凝縮するフライパン」を目指して開発され、自宅でもプロがつくったような美味しい炒め物を手軽に味わえるという、このフライパン。最大の特徴は“瞬間蒸発”。発売が待ち遠しくなる魅惑のキーワードを紐解きながら、ご紹介していきましょう。

水分がなじむ特殊な性質を持つ新開発のホーローと、蓄熱性が非常に高い鋳鉄を組み合わせた「エナメルサーモテクノロジー」で、余分な水分を瞬間蒸発。同量の水分を流しいれたアルミフッ素コートのフライパンは、水分が蒸発するまでに312秒かかったのに対し、「バーミキュラフライパン」はわずか3秒で水分が蒸発。余分な水分を瞬時に蒸発させることで、ほどよい歯ごたえを残し、素材の旨味を閉じ込めた、プロも顔負けの美味しい炒め物に仕上がります。

鉄のフライパンといえば、「重たい」「手入れが大変」「プロが使うもの」という、これまでの常識をくつがえす使いやすさを目指して開発され、薄さ1.5mm、重さはわずか約1.1kgという軽量化を実現。油なじみがよく、焦げつきにくい新開発ホーローは、急冷急加熱にも強く、プロも納得の耐久性を有しています。

手厚いアフターサービスも魅力で、新品同様の「再ホーローコーティング」や丸洗いできる「ウッドハンドル」の交換サービス(ともに有料)で、一生使い続けられるフライパンを目指します。

ハンバーグや餃子などの蒸し焼き料理に欠かせない専用リッド(フタ/別売り)は、26cm用が3700円、24cm用が3500円(いずれも税別)。熱くなりにくく、自立可能な鋳物ホーロー製の取っ手付きで、使いやすさもバツグンです。

いつものように料理をするだけで、今まで作ってきた料理が生まれ変わったように美味しくなる「バーミキュラフライパン」。

これひとつで、炒め物、煮物、蒸し物、揚げ物など、本格的な料理をすべて手軽に楽しめるかも。ご自身の目で“瞬間蒸発”を体験しながら、素材の味を凝縮させた極上料理を作ってみませんか。

(文/&GP編集部)

最終更新:3/28(土) 20:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事