ここから本文です

【3月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』 春の男らしさは“カーキ”でキメる!

3/28(土) 15:00配信

Safari Online

春はパステルなどの明るい色が主流になってくる。だからといって、男らしさを忘れることはできない。そんなときに重宝するのが“カーキ”だ。ミリタリーな印象が強いので、それだけでぐっとワイルドに。というわけで、春気分と男らしさのちょうどいいバランスは、こちらのコーデをお手本にしてみて!

〈Kahki Style 01〉男っぽい羽織りものだから 色使いはシックにするのが正解!

男同士なんだから、一番強調したいのがやはり“男らしさ”かと。ということを鑑みると、ミリタリー由来のアイテム、サファリジャケットを取り入れてみるというのもひとつの手。これの男らしさはもちろん言うまでもない。一方で、それだけにあらずがこのジャケットの魅力。腰がちょうど隠れるくらいのやや長めの丈、かつ襟付きなので、意外にも大人感も演出できるのだ。とはいえ、これだけではまだラフな印象が強いことも事実。ダメデニやGジャンなどを合わせてしまうと、とたんにワイルド感が強調され、せっかくの大人っぽさが打ち消されてしまうので要注意。サファリジャケットの武骨さを引き立てつつも大人っぽく仕上げたいんだから、ポイントは、選ぶべきアイテムをぐっとシックなものにするということ。たとえば、パンツは落ち着きがあって、カーキとの相性もいいブラウンにすれば大人っぽさを後押しできるはずだし、インのスウェットも大人の艶っぽさを感じるパープル色をチョイスしてトーンまで合わせる。すると、ほら、男らしさもほどほどに、大人っぽく仕上がったサファリジャケットスタイルが完成。コレ、この週末から使えるテクでしょ?

〈Kahki Style 02〉真面目すぎないように ほどよい“遊び”をプラス!

ミシュラン星付きのレストランに彼女を誘う。そんな勝負デートに、いつものジャケデニじゃあちょっと心配!? もうひと声“きちんと感”をプラスしたいときに便利なのがセットアップ。上下お揃いってだけでスーツのような風格が加わるのはいわずもがな。それでいて、この〈メゾン スペシャル〉のような1着を選べば、ストレッチ感があってシルエットもゆるめ。マジメなセットアップとはひと味違う、リラックス感を表現できる。となると、合わせるアイテムもしっかりトーンを揃えておきたい。たとえば、ここにシャツ&ドレシューだと、せっかくの楽ちんセットアップの魅力が半減。マジメすぎな男が相手では、彼女だってリラックスできない!? というわけで、インには適度に遊びが効いたカモフラニットでアクセントを。都会的なデザインが魅力の〈サタデーズ ニューヨーク シティ〉らしいカモ柄なので、大人感を損なうことはまずない。で、足元は当然スニーカー。シンプルに白でもいいけど、ニットの色を拾った1足にすると、コーデにまとまりが出てバランスよし。マジメすぎない、遊びすぎてもいない、絶妙な塩梅を目指して勝負をものにして!

1/2ページ

最終更新:3/28(土) 15:00
Safari Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事