ここから本文です

浜松市で初の新型コロナ感染者 市長「感染拡大しないよう先手先手の対策をとる」

3/28(土) 20:25配信

静岡朝日テレビ

 浜松市の男性が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたが、きょう午後開かれた浜松市の記者会見で、鈴木康友市長は「しっかりと行動履歴を調査して、感染が拡大しないよう先手先手の対策をとりたい」としたうえで、「市民の皆さんも冷静な行動をとっていただきたい」と呼びかけました。
 きょう判明した浜松市の患者は日本国籍の自営業の男性で、25日に喉頭痛、26日に37.1度の発熱がありました。男性はPCR検査の結果、きょう午後2時半ごろ陽性と判断され、市内の医療機関に入院しました。男性は軽症で、発症前14日以内に海外渡航歴はないということです。感染経路は不明で、市は引き続き行動履歴などを調査するとしています。
 また、男性は自宅で1人で仕事をしているということで、普段から外出の際はマスクを着用しており、26日の発熱後は自宅で過ごしていた、ということです。
 静岡県内での感染確認は4人目で、浜松市では初めてです。

最終更新:3/28(土) 20:50
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事