ここから本文です

ジダンがファンにメッセージ「家にいる時間を楽しんでほしい」

3/28(土) 15:01配信

SPORT.es

ジネディーヌ・ジダンは、新型コロナウイルス感染拡大によってスペインでサッカーが延期されてから2週間以上が経過し、外出禁止令で自宅にこもるフォロワーに対してメッセージを送ることを望んだ。

自宅待機中のアザール「コロナウイルスにかかるのが怖い」

レアル・マドリーの監督は屋内ランニングマシンで運動している様子をInstagramに投稿し、美しいメッセージで意識を高めたいと考えた。

「私たちは皆、特異な時期を過ごしている...これを乗り越える唯一の方法は、自分自身と愛する人を大事にし、家にいる時間を楽しんでほしい。みな一緒」と記した。

27日はマドリーのバスケットボールチーム所属選手、トンプキンスの陽性が確認されてから隔離期間15日目だった。レアル・マドリーの選手達やスタッフは隔離を続け、自宅でトレーニングを続けている。

SPORT

最終更新:3/28(土) 15:01
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事