ここから本文です

あのナレーションが福山雅治で聞ける…伝説のFM深夜番組「JET STREAM」新機長に

3/28(土) 15:24配信

中日スポーツ

 歌手で俳優の福山雅治(51)が、ラジオ界のレジェンド番組「JET STREAM」(月~金曜深夜0時)の新機長を務めることが28日、TOKYO FMから発表された。30日深夜からスタートする。

【写真】小池都知事会見での記者“密集度”

 同番組は、1967年7月3日にエフエム東海(のちにエフエム東京)で第1回が放送された。以来94年12月30日まで、城達也が担当。「遠い地平線が消えて…」で始まる名文のナレーションが7387回オンエアされた。城は、体調不良のため95年2月25日に亡くなった。

 その後、小野田英一、森田真奈美(フライトアテンダントとして出演)、伊武雅刀、大沢たかおが後を継いできた。

 今年50年を迎えるTOKYO FMは、「新しい時代の機長は、ラジオキャリア、ラジオ愛、そしてあの声を持つ福山雅治さんしかいない」とオファーした。

 福山は、「僕自身のデビュー30周年というタイミングでこのような大役を仰せつかり大変光栄です」とコメント。故郷長崎で暮らした少年時代か聴いていた憧れの番組だったといい、「一度も海外へ行ったことはなく、かつ飛行機にも乗ったことがなかった僕ですが、ラジオから流れる『JET STREAM』を聴きながら、未だ見ぬ異国の美しい天空へと何度も夜間飛行に誘っていただきました」。

 「身を引き締めながら、新たなチャレンジとして担当させていただきます。ミッドナイト・フライトへのご登場をお待ちしています」と呼び掛けた。

最終更新:3/28(土) 21:37
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事