ここから本文です

トランプ大統領がコロナで意見を求めたのは、ステロイド使用で「悪人」呼ばわりしたA-ロッド

3/28(土) 15:58配信

中日スポーツ

 世界は謎に満ちている。トランプ米大統領は、新型コロナウイルスについて“A-ロッド”ことアレックス・ロドリゲス元遊撃手(44)=元ヤンキースなど=に意見を求めた。27日の米放送局ABCが報じた。

【写真】厳重防護服で鳴尾浜球場消毒

 大統領はホワイトハウスの執務室から電話し、A-ロッドと、婚約者で歌手兼女優のジェニファー・ロペスにウイルス感染拡大についての私見を尋ねたという。同局は「非常にほがらかな会話だった」と報じた。

 米放送局CBSスポーツは「これは風刺コラムではない」の小見出しを打ち、「いや、このニュースはジョークではない。唯一の望みは、A-ロッドが大統領に国防生産法の発動で人工呼吸器の大量生産を命じるよう話してくれていればいいのだが…。こんな見出しの記事を書く日が来ようとは夢にも思わなかった。神よ」と、皮肉たっぷりに報じた。

 通算696本塁打のA-ロッドは、2013年に筋力増強剤ステロイド使用が発覚。その際、トランプ大統領は「悪人」呼ばわりし、ツイッターで「スポーツ界で史上最大の汚点と成り果てるだろう」と猛批判していた。

 大統領、彼は非常に限定的な分野の医学知識には造詣が深いと存じますが、こと感染症に至ってはどうかと…。

最終更新:3/28(土) 15:58
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事