ここから本文です

3時間半バス移動、ピッチ外マスク義務、腕タッチ…横浜FC入念なコロナ対策 取材はビデオ通話で

3/28(土) 20:28配信

中日スポーツ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月下旬から公式戦を中断しているJリーグは28日、横浜FC―名古屋戦(45分×2本、愛知・豊田スタジアム)など練習試合3試合を行い、横浜FCは0―1で敗れた。

【写真】無観客なのに…スタジアムの外に人の波

 横浜FCは可能な限り感染リスクを避けようと、前日(27日)練習後、監督、スタッフ、選手18人らは約3時間半かけてバス移動、愛知・豊田市内のホテルに前泊した。

 ピッチ外では手洗いやうがい、マスク着用を義務付け、試合前後のハイタッチは“腕タッチ”に切り替えた。試合後、ビデオ通話で取材に応じた下平監督は「公式戦のように試合ができたのはありがたい」と語った。

最終更新:3/28(土) 20:28
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事