ここから本文です

「いろんな組み合わせ試すため」J1名古屋・前田は特別ルールで2度出場、前半1トップ、後半途中からMF

3/28(土) 23:24配信

中日スポーツ

◇28日 練習試合 名古屋1-0横浜FC(豊田スタジアム)

 名古屋グランパスは28日、愛知県豊田市の豊田スタジアムで横浜FCと無観客で練習試合を行い、1―0で勝利した。

“新型コロナ”でマラカナンスタジアムが仮設病院に ブラジルは2週間で急速に感染拡大

 FW前田が、練習試合ならではの特別ルールで2度出場した。1トップで先発すると、前半終了と同時に交代。だが、後半14分に右MFとして再びピッチに向かった。

 フィッカデンティ監督は意図について「いろんな組み合わせを試すため」と説明。本職はサイドMFながら、今季は春季キャンプから1トップも並行する。周囲の選手も入れ替わる中、合計76分間出場した。

 プレーでは前線で献身的な守備を見せたが、2度の決定機を外して天を仰いだ。「あれを決めないと上には行けない」。“二刀流”の向上を目指しつつ、決定力アップを課題に掲げた。

最終更新:3/28(土) 23:24
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事