ここから本文です

『3月28日はなんの日?』レディー・ガガの誕生日、待望の新作リリースは延期に

3/28(土) 7:05配信

Billboard JAPAN

 3月28日はレディー・ガガの34歳の誕生日。

 レディー・ガガは1986年3月28日、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。2008年にリリースしたデビュー・アルバム『ザ・フェイム』(全米ビルボード2位)でのブレイク以降、リリースした全てのアルバムが全米ビルボード首位を獲得するレディー・ガガは、時代を象徴するトップ・アーティストとして輝かしいキャリアを歩み続けてきた。

 2018年には『アリー/スター誕生 サウンドトラック』で映画初主演も果たし、同名のサウンドトラックが全米ビルボードNo.1を獲得。さらにアルバムのリード曲となった「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」が、翌19年の【グラミー賞】のほか【第91回アカデミー賞】でも<歌曲賞>に輝き、ガガ自身も<主演女優賞>にノミネートされるなど映画界をも席巻。1年の間にオスカー、グラミー、【英国アカデミー賞(BAFTA)】、【ゴールデン・グローブ】の4冠という前人未到の記録を達成し、表現者として新たな才能を開花させた。

 昨年後半は体調不良に悩まされたレディー・ガガだが、今年に入り、ついに6thスタジオ・アルバム『クロマティカ』のリリースに先駆けて、約3年ぶりとなる新曲「Stupid Love」を発表。2016年の『ジョアン』以来となる待望のニュー・アルバムは、当初4月10日にリリースされる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を重く受け止め延期を発表。また、4月30日から5月11日までの米・ラスベガス常設公演も中止となったガガは、実は4月から10月へと延期された【コーチェラ・フェスティバル】にサプライズ出演する予定だったことも明かしている。

 現在、ガガは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新恋人のマイケル・ポランスキーとともに自主隔離生活を送っているが、自身のSNSを通じて「可能な限りストレスフリーで過ごし、体を動かすように」など、外出制限中の過ごし方に関するポジティブなメッセージを送っている。

最終更新:3/28(土) 7:05
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事