ここから本文です

低迷から脱却すべく、現行体制にメスを入れたニックス/2019-20NBA通信簿チーム編③

3/28(土) 17:17配信

バスケットボールキング

新型コロナウイルスの感染拡大を防止すべく、世界最高峰のエンターテインメント、NBAは3月13日(現地時間12日、日付は以下同)より2019-20レギュラーシーズンを中断することを余儀なくされた。シーズン再開は早くても6月中旬から下旬にかけてと現地メディアが報じている中、65試合前後を消化した各チームならびにその主要選手たちを振り返っていきたい。
※データは日本時間3月12日終了時点、%=パーセント、評価は上から順にS、A、B、C、D、Eの6段階

2019-20シーズンNBA通信簿チーム編③ニューヨーク・ニックス

イースタン・カンファレンス(アトランティック・ディビジョン)
総合評価:D

■ここまでの戦績
今季戦績:21勝45敗(勝率31.8%/イースト12位)
ホーム戦績:11勝22敗(勝率33.3%)
アウェー戦績:10勝23敗(勝率30.3%)

■主要チームスタッツ(カッコ内はリーグ順位)
平均得点:105.8(29位)
平均失点:112.3(19位)
平均リバウンド:46.5本(7位)
平均アシスト:22.1本(27位)
平均スティール:7.6本(17位)
平均ブロック:4.7本(18位)
オフェンシブ・レーティング:105.9(27位)
ディフェンシブ・レーティング:112.4(23位)

■主要スタッツリーダー
平均出場時間:ジュリアス・ランドル(32.5分)
平均得点:ジュリアス・ランドル(19.5得点)
平均リバウンド:ジュリアス・ランドル(9.7本)
平均アシスト:エルフリッド・ペイトン(7.2本)
平均スティール:エルフリッド・ペイトン(1.6本)
平均ブロック:ミッチェル・ロビンソン(2.0本)

■主な開幕後の選手またはコーチの動き
加入:モーリス・ハークレス
退団:マーカス・モリスSr.
ヘッドコーチ(HC):デイビッド・フィズデール→マイク・ミラー(暫定)
エグゼクティブ:スティーブ・ミルズ→スコット・ペリー→レオン・ローズ

1/3ページ

最終更新:3/28(土) 17:17
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事