ここから本文です

インテル、バレッラの移籍金をナインゴラン売却で補填か

3/28(土) 1:00配信

超WORLDサッカー!

インテルがイタリア代表MFニコラ・バレッラ(23)の移籍金を、カリアリにレンタル中の元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(31)を売却することで補おうと目論んでいるようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。

【動画】守備職人ゴディン、インテルでの新たな挑戦

バレッラは昨年夏、カリアリから買い取り義務付きのレンタルでインテルに加入。中断するまで公式戦29試合に出場して3ゴール6アシストと主力として活躍していた。そのバレッラの移籍金は4000万ユーロ(約47億6000万円)程とのことで、既に1200万ユーロをインテルは支払っているが、今後数カ月以内に2000万~2500万ユーロを支払わなければならないという。

一方、カリアリに1年のレンタルで加入しているナインゴランは5年半ぶりの古巣復帰となった中、セリエAで24試合に出場して5ゴール6アシストと期待通りの活躍を披露。そのナインゴランの移籍金は1900万ユーロ程と見込まれており、バレッラの移籍金の一部に充てることができると同メディアは結んでいる。

超WORLDサッカー!

最終更新:3/28(土) 1:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事