ここから本文です

鷹バレンティンの凄さがよく分かる… 打撃動画にファン驚愕「軽く振ってんのに…」

3/28(土) 22:20配信

Full-Count

鷹公式インスタグラムがバレンティンのティー打撃を背後からの“神アングル”で撮影

 来日9年間で8度の30本塁打超え、2013年にはNPB記録となるシーズン60本塁打、NPB通算288本塁打を放ってきたソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手。そのバッティングの凄さが存分に詰まった動画を、ソフトバンクの公式インスタグラムで公開し、ファンの驚きを誘っている。

【動画】軽~く振っても飛んでいく… 鷹バレンティンの凄さが凝縮された驚愕のティー打撃映像

 昨季までヤクルトに在籍し、今季ソフトバンクへと移籍したバレンティン。ホークス公式インスタグラムは27日、新助っ人が行うロングティー打撃に接近。背後から撮影し、そのスイングと打球の行方が分かる“神アングル”な動画となっている。

 本拠地PayPayドームの一塁側ファウルグラウンドからロングティー打撃を行っているバレンティン。そのスイングは決してフルスイングではなく、バットは軽~く振られている。にも関わらず、打球はとてつもない打球となり、アーチを描いて遥か遠くにあるスタンドへ次々に飛び込んでいっている。

 軽々と打球を飛ばすバレンティンの異次元の打撃映像にファンも驚きを隠せない様子。「軽く振ってんのに伸びが凄い」「えぐーい」「すっげー飛んでる」「バレンティンさすが」「さすがココ」とのコメントが並び、わずか30分で再生回数が1万回を突破している。本塁打を量産できるバレンティンの異次元のパワー、必見だ。

Full-Count編集部

最終更新:3/28(土) 22:20
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事