ここから本文です

現地メディア「それが理由だ」今季15戦3ゴールの三好、川崎Fからレンタル中のアントワープに完全移籍!

3/28(土) 18:46配信

ゲキサカ

 アントワープは28日、川崎フロンターレから期限付き移籍中のMF三好康児(23)について買い取りオプション行使し、完全移籍で獲得することを発表した。契約期間は2023年6月までとなっている。

 三好は昨年8月に川崎Fからアントワープに期限付き移籍。足首の負傷で離脱した時期もあったが、今季ここまで公式戦15試合に出場し、3ゴールを挙げている。

 ベルギー『フットバル・クラント』は上記の活躍に触れ、「アントワープはコウジ・ミヨシに満足している。それが最終的に川崎フロンターレから日本人選手を買い取ることを決めた理由だ」と伝えた。

 なお、現在ベルギー・リーグは新型コロナウイルスの影響で中断中。アントワープはリーグ戦でプレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)圏内の4位につけ、カップ戦では同首位クラブ・ブルージュとの決勝を控えている。

最終更新:3/28(土) 22:16
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事