ここから本文です

<新型肺炎>屋外なので大丈夫? シダレザクラ見頃の秩父・清雲寺、観光客でにぎわう 桜まつりは中止

3/29(日) 8:33配信

埼玉新聞

 同寺の境内にはエドヒガンザクラとチチブベニシダレザクラが約30本植えられている。県の天然記念物に指定されているエドヒガンザクラの樹齢は約600年といわれる。市荒川総合支所地域振興課によると、今年は暖冬の影響で例年より約1週間早いという。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「秩父荒川しだれ桜まつり」は中止となり、ライトアップも実施しないが、28日は写真撮影を楽しむ見物客の姿があった。本庄市から訪れた50代女性は「新型コロナウイルスは少し心配だったけど、シダレザクラが見たかったし、屋外なので大丈夫かなと思った」と話していた。

最終更新:3/29(日) 8:33
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事