ここから本文です

「ゴールデンカムイ」単行本23巻付属DVDで「支遁動物記」編アニメ化 姉畑支遁役は堀秀行

3/29(日) 22:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 野田サトル氏の人気漫画「ゴールデンカムイ」の単行本23巻アニメDVD同梱版の発売が決定した。原作でも禁断のエピソードといわれる「支遁動物記」編の収録が決まり、コマーシャルも公開。7月14日まで各書店などで予約を受け付け中で、9月18日に発売予定。価格は3600円(税抜き)。

 さらに、「支遁動物記」編の重要人物である刺青の囚人・姉畑支遁(あねはたしとん)のキャラクタービジュアル、支遁を堀秀行が演じることも明らかとなった。オファーを受けた堀は、「マネ-ジャーから『ゴールデンカムイ』の出演伺いの電話をもらって、この作品の姉畑支遁の役どころを聞いた時まず最初に思ったのは、えっ!何それ?……いくら放送用ではないにしても、それ大丈夫?ありなの?と同時に、ちょっと面白い役かもって思い、出演OKと答えました」とコメント。さらに、「録音当日監督からは、けして変態にはしないでねって念を押されたけど、でも変態じゃんって思いながら結構楽しみながら演じることが出来ました。変態じゃない姉畑支遁を楽しんで下さい」と、収録を振り返っている。

 同作は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載中の和風ウェスタンアクション。明治時代、開拓期の北海道を舞台に、“不死身の杉元”とあだ名される元軍人・杉元佐一が、アイヌの少女アシリパ(「リ」は小さな「リ」)とともに、莫大な埋蔵金をめぐり、陸軍第七師団や脱獄囚たちと争奪戦を繰り広げる。テレビアニメ版は第1期が2018年4~6月、第2期が同年10~12月に放送され、20年10月から第3期の放送も決定している。単行本に付属するアニメ「支遁動物記」編では、アイヌのコタン(村)周辺で発生した動物惨殺の事態を受け、村田銃を盗まれてしまった谷垣源次郎が犯人として捕縛されてしまう。彼の銃を盗み、その犯人でもある学者・姉畑はヒグマに関心を示しているということで、杉元一行は谷垣を救い、姉畑の刺青を奪取するために奔走する。なお、監督はテレビアニメ版の難波日登志が務め、アニメーション制作も引き続きジェノスタジオが行う。

最終更新:3/29(日) 22:30
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事