ここから本文です

<東京タラレバ娘>吉高由里子主演ドラマのSP版が今夏放送 33歳の倫子も結婚へ? 榮倉奈々、大島優子も続投

3/30(月) 5:00配信

MANTANWEB

 女優の吉高由里子さん主演で、2017年1月期に放送された連続ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)が、スペシャルドラマ「東京タラレバ娘2020」として今夏放送されることが3月30日、明らかになった。33歳になった鎌田倫子(吉高さん)、山川香(榮倉奈々さん)、鳥居小雪(大島優子さん)が、幸せを手にするために奮闘する姿を描く。

【写真特集】倫子、香、小雪が3年ぶりに帰ってくる! 33歳になった姿は?

 「東京タラレバ娘」は、「海月姫」や「かくかくしかじか」で知られる東村アキコさんの同名マンガが原作。連続ドラマでは、アラサーで彼氏ナシの売れない脚本家・倫子と、ネイリストの香、居酒屋「呑んべえ」の看板娘・小雪の3人が、恋に仕事に悪戦苦闘する姿をコミカルに描いた。

 スペシャルドラマは、香は一足早く結婚し今は人妻、小雪は夢だった自分の店の準備を進め、倫子も結婚へ向かおうとする中、次々と思いがけない問題が発生する……という展開となる。

 約3年ぶりのドラマ化に、吉高さんは「私は、シーズン2とか(連ドラからの)スペシャルドラマ化っていうのを経験したことがなくて、今回が初めてなんです。その初めての作品が東京タラレバ娘で、すごくうれしかったです」と喜んでいる。

 吉高さん、榮倉さん、大島さんのコメントは以下の通り。

 ――2017年1月期放送の連ドラから3年たちましたが、スペシャルドラマ「東京タラレバ娘2020」として帰ってくると聞いたときの率直な感想をそれぞれお聞きかせください。

 吉高さん:私は、シーズン2とか(連ドラからの)スペシャルドラマ化っていうのを経験したことがなくて、今回が初めてなんです。その初めての作品が「東京タラレバ娘」で、すごくうれしかったです。

 榮倉さん:連ドラが終わったとき、3人でいつかまたやれたらいいねと、タラレバ話をしていました。それが本当に実現する!と決まり、うれしい半面、少し恐怖心があります。

 ――なぜ、恐怖心なんですか?

 榮倉さん:せりふがいっぱいあるので大変で……(笑い)。そこが視聴者の皆さんも楽しみにしてくださっている一つだと思うのですが、3人のマシンガントークが本当にプレッシャーです。

1/3ページ

最終更新:3/30(月) 5:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事