ここから本文です

実は狙い目! 吉田カバン・ポーターのPCケースが超便利な理由とは?

3/29(日) 10:30配信

LEON.JP

バッグブランドならではの機能が満載なんです

バッグや財布など普段から持ち歩くものは、納得したものを使いたい。現代はPCも当たり前に持ち歩く時代ですが、PCケースって意外と格好いいものが少ないんですよね。PC向けの小物メーカーのものや純正のもので妥協してしまっている方も多いことでしょう。そこでオススメしたいのが、ポーターのPCケースです。

意外と知られていないのですが、実はポーターにも使い勝手抜群のPCケースがたくさんあるんです。クッション材を使った収納内部を設けたシンプルなモデルから、クラッチバッグとしても使えるレザー製のものまで。ビジネスはもちろん、休日のちょっとしたバッグとしても使えてしまう作りは、バッグブランドならでは。それぞれを詳しく見てみると、さらに最強な理由が見えてくるはずですよ。

【最新作】吉田カバン・ポーターの新シリーズは、大人のビジネスシーンに最適!

◆ポーター ビュー ドキュメントケース(L)/一石二鳥なPCケースです

PCを持ち運ぶだけでなく、周辺機器やその他の小物、書類などを収納し、持ち運ぶことができるのがこちら。見た目はシンプルなナイロン素材のPCケースですが、2層になっているのがポイント。気になるPC収納部は起毛素材を使用し、大切なPCを優しく守ってくれます。

大きく開くことができ、持ち物の整理もラクラク。伸縮性のある素材を使ったポケットはマウスなどの周辺機器を入れておくのにぴったりです。

◆ポーター モジュール クラッチバッグ/PC収納も可能なクラッチバッグです

立体的なポケットが特徴の「ポーター モジュール」シリーズのクラッチバッグはPC収納を設け、運べる仕様。単体で持ち出せる作り。スマホや名刺入れなどのビジネスに必要なアイテムは、すぐに取り出せるよう外側のポケットに収納できます。革は国産の牛ステアで、風合いも十分。

PCは13インチまで対応。PCを入れない時の使い勝手もしっかり考えられていて、オーガナイザーポケットも充実しています。PC収納部内の素材は傷を付けにくい人工スエード。

◆ポーター ディル PCケース(M)/普段使いから出張までこれひとつで

内装に周辺機器を収納できるポケットを備えたフロントポケットが特徴のPCケース。素材はコーデュラ(R)ポリエステルのリップストップ生地で、格子状の生地目がアクセント。ジップの引き手にレザーをあしらうなど、小技も効いています。

こちらは背面。クラッチバッグとしての使用も想定し、底面にサブハンドルを装備。背面のナイロンテープはカバンの中から取り出す際に、取り出しやすくできるように手を掛けられる仕様です。

※掲載商品は原則税抜です

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/笠島康平 文/石井 良

最終更新:3/29(日) 10:30
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事