ここから本文です

新型コロナの流行、韓国の高校生はどう過ごしてる? 3月末まで休校「退屈すぎ」

3/29(日) 17:02配信

高校生新聞オンライン

新型コロナウイルスが世界的に流行し、日本ではほとんどの学校で休校になり、部活の大会が中止になるなど、高校生活にも大きな影響が広がりました。世界の高校生は、どんな生活を送っているのでしょうか? 高校生記者のよもぎさんに韓国人の高校生(K君、3年)にインタビューしてもらいました。

3月末まで休校、留学できず最悪…

――どんな報道がされていますか?
日本と同じように、新型コロナウイルスに関するニュースを常に見ることができます。韓国のドラックストアでもマスクが売り切れているんです。

韓国の学校は全て3月末まで休校になっています。先生と親からは「人が多いところを避けなさい」などと言われています。

――普段の生活にどんな影響がありますか?
この事態が収束するまでずっと待つしかないから退屈すぎます。どこかに行きたいけれど、安易に行けないです。

日本の大学に合格して春から留学生として来日する予定でしたが、現状日本へ行けなくなった状態にまでなってしまい、最悪です……。

どうしても外出しなければならない時は、人が多いところは避けたり、マスクをつけたりして、できるだけコロナにかからないようにしています。

――日本の新型コロナウイルスの流行について、韓国ではどんな反応がありますか?
日本での流行に対して、特別にこう思っているという意識や反応があるわけではありません。ある国の動向ではなく、「新型コロナウイルス」に対して、みんな怖がっています。(高校生記者・よもぎ=2年、SNSなどで取材)

高校生新聞社

最終更新:3/29(日) 17:02
高校生新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事