ここから本文です

ポール・マッカートニー『バンド・オン・ザ・ラン』――76歳のレジェンドが走りだす両国国技館 墨田区【ベストヒット23区】

3/29(日) 21:31配信

アーバン ライフ メトロ

2012年開業も、目立たぬ「スカイツリー曲」

 東京23区それぞれにまつわるヒット曲を探っていくこの連載も、早くも15区目。子どもの頃から、好きなものは後に食べる性分です。港区や中央区のような、食べやすそうな区を後に回して、今回は墨田区に果敢に挑戦します。

【画像】本物のビートルズに似てる? デビュー50周年記念で行われた「再現コンサート」を見る

 今や墨田区と言えば、東京スカイツリーです。調べたら2012年開業なので、もう8年もたつんですね。開業当時、あれほど話題になったのだから、スカイツリーにちなんだ楽曲は無いものかと検索してみたのですが。

 京一夫&ちづる『東京スカイツリーの歌』、なでしこ姉妹『TOKYOスカイツリー音頭』、相原ひろ子『東京スカイツリー音頭』(なでしこ姉妹とはほぼ同名異曲)と、すいません、正直よく分かりません。天下の西郷輝彦『夜空のスカイツリー』という曲もありましたが……。

 対する東京タワーには、松任谷由実『昨晩お会いしましょう』(1981年)に収録された『手のひらの東京タワー』という名曲があります。当時のユーミンならではのプログレッシブなコード進行に、当時のユーミンならではのロマンチックな言葉を乗せると、1981(昭和56)年の段階でも少し古ぼけていた東京タワーがキラキラと輝き出します。

「THE ALFEE」ファンにはおなじみの高校も

 誰か『手のひらの東京スカイツリー』を書いてくれないかと思いつつ、次に東京スカイツリーの北側に位置する、ある都立高校に注目します――東京都立墨田川高校(墨田区東向島)。

 その名の通り、隅田川に程近いキャンパスを持つ高校。あ、ちなみに墨田区、本来なら「隅田区」になるはずが、当時「隅」の字が当用漢字に入っていなかったことなどから「墨田区」になったそうです。現在、川の名は「隅田川」、高校名は「墨田川高校」。

 この名前にピンと来た人は、かなりの音楽通か、もしくは「アル中」でしょう。この場合の「アル」は、「アルコール」ではなく「アルフィー」。

「THE ALFEE」の坂崎幸之助の出身校が、この墨田川高校なのです。そして、墨田川高校のフォークソング部は、同校の公式サイトによれば、「1970年ごろ、現在『THE ALFEE』で活動中の本校卒業生でもある坂崎幸之助さんが作った(当時は同好会)歴史ある部活動」なのだそうです。

 坂崎幸之助は出身も墨田区で、ご実家は墨田区立花にあるお酒屋さん(現在は閉店)。墨田区出身で墨田川高校ですから、生粋の「墨田っ子」になります。立花というエリアの最寄り駅は東武亀戸線の「東あずま」。この駅名、東武線ビギナーには「あずま・あずま」と誤読しますね(正解は「ひがし・あずま」)。

1/2ページ

最終更新:3/29(日) 21:31
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事