ここから本文です

「良いパスが来たし、落ち着いて打てた」J1名古屋の新司令塔・阿部が絶妙ミドル弾

3/29(日) 8:50配信

中日スポーツ

◇28日 練習試合 名古屋1-0横浜FC(豊田スタジアム)

 名古屋グランパスは28日、愛知県豊田市の豊田スタジアムで横浜FCと無観客で練習試合を行い、1―0で勝利。新型コロナウイルス拡大で公式戦休止が長引く中、MF阿部浩之(30)が鮮やかに先制弾を沈めるなど健在ぶりを示した。クラブは報道各社の取材をテレビ電話に変更するなど、感染防止策を一段と強めた。

【写真】Jの人気マスコットもマスク姿に…

 技と判断力で狙い澄ました。前半4分、阿部はペナルティーエリア中央付近でMFシミッチのパスを受け、左足を振り抜いた。柔らかなタッチから放たれたグラウンダーは、対角線上のゴール右に突き刺さった。

 相手GKが横っ跳びでも届かないような、絶妙なコースどりにも「良いパスが来たし、ゴールのイメージがあったので落ち着いて打てた」と阿部はさらり。健在ぶりを裏付けるには、十分な一撃となった。

 反復練習で磨きをかけてきた。蹴る本数を重ねることで感覚を微修正するタイプを自認し、春季キャンプ前から、時に居残りでシュート練習を繰り返した。開幕節・仙台戦(ユアスタ)以来の得点に「1本1本のこだわりをしっかりやれている。このまま継続してやれれば」と充実感を語る。

最終更新:3/29(日) 8:50
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事