ここから本文です

「女優業にも幅を広げたい」1st写真集が絶好調の18歳・寺本莉緒の“好奇心”

3/29(日) 12:30配信

ENCOUNT

【寺本莉緒ミニインタビュー】タイトル「CURIOSITY」に隠された秘密

 「ミスマガジン2018」でミスヤングマガジンに選ばれたタレントの寺本莉緒が、待望の1st写真集「CURIOSITY」(講談社)を発売した。撮影は憧れの地である米国ロサンゼルスで行われ、独自のラーメンダイエットで仕上げた健康的なボディー、18歳らしい愛嬌たっぷりの笑顔が収められたほか、今までにない大人な表情を見せたショットも収録されている。ENCOUNT編集部は発売記念会見終了後、話題の彼女にミニインタビューを行った。

寺本莉緒1st写真集「CURIOSITY」で弾ける笑顔

――1st写真集発売おめでとうございます。タイトル「CURIOSITY」は“好奇心”という意味ですが、このタイトルに決めた理由を教えてください。

「私がロサンゼルスに行くのが初めてだったので、それがみなさんに伝わればいいなと思ったのと、私の写真集もワクワクした気持ちで見てほしいので、このタイトルにしました。実は『CURIOSITY』の中に“RIO”という文字が入っていて、(名前が莉緒なので)これは入れたいなと思っていました」

――憧れのロサンゼルスで撮影が行われました。撮影で印象に残っていることはありますか。

「まったく天気が崩れなくて、撮影が順調に進んだことがうれしかったです。いろんな衣装を着れて、1番お気に入りの衣装はウエットスーツで、サーフボードを持っているショットがあります。今までウエットスーツを着たことがなかったので新鮮で楽しかったです」

女優としての目標は「内田理央さんのように…」

――好奇心旺盛な性格なので、マリンスポーツにも興味を持ったのではないでしょうか。

「サーフィンはずっとやってみたくて、今回の撮影ではできなかったんですけど、まさにサーフィンをしているような表情をできたのでは、と思っています(笑)」

――高校を卒業して4月から大学生になります。大学生になってチャレンジしたいことはありますか。

「お仕事は写真集を出すことができて、ひとつの節目になりました。女優を目指しているので、女優業にも幅を広げたいですね」

――憧れている女優さんはいますか。

「内田理央さんが事務所の大先輩なんですが、グラビアでも女優でも活躍していらっしゃるので、内田さんのように両立できる人になりたいと思っています」

――プライベートでのチャレンジは。

「大学で友達を作って旅行に行きたいです。グラビア撮影でいろんなところに行ったので、沖縄とかは案内できると思います(笑)」

――ファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「1st写真集『CURIOSITY』は、私の今の等身大の姿が詰まっていて、最後まで見ると『莉緒ちゃん頑張ったんだな』と思ってもらえるような作品になっています。みなさんのもとに届いて、ワクワクする気持ちで見ていただけたらうれしいです」

□寺本莉緒(てらもと・りお)、2001年11月5日生まれ、広島県出身。DREAM GIRL AUDITION 2015を経て、レプロエンタテインメント所属となる。2018年、7年ぶりに復活した「ミスマガジン2018」でミスヤングマガジンを受賞。昨年夏、本人が何気なくSNSに投稿したプライベート水着ショットは世界中に急拡散され、グラビアファン以外のライト層や海外での認知度が急上昇。舞台やドラマに出演し、女優としての活動にも注目が集まっている。趣味は野球観戦で地元の広島カープファン。特技はダンス、ピアノ、英語。

ENCOUNT編集部

最終更新:3/29(日) 12:30
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事