ここから本文です

令和の怪物・佐々木朗希は400勝投手カネやん級!! 張本勲氏「そういう域にいく」と辛口コメント一切なし

3/29(日) 10:34配信

中日スポーツ

 野球評論家の張本勲さん(79)が29日、TBSテレビ系の情報番組「サンデーモーニング」に出演し、ロッテのドラフト1位ルーキー、佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=について400勝投手の故金田正一さんを引き合いに出して「(自身の現役時代に)分かっていても打てなかった真っすぐ。過去には金田さんぐらいなもんで。彼はそういう域にいくと思いますよ」と絶賛した。さらに「楽しみ」という単語を2回も口にするなど辛口コメントは一切なかった。

【写真】藤浪のPCR検査を受けて鳴尾浜球場消毒

 佐々木朗は24、27日とフリー打撃に登板。初登板直前の投球練習では158キロの球速を記録した。張本さんは「この投手はいいわ。久しぶりに出たね」と感服し、「スライダーが非常にいいんですよ。(曲がりが)小さくて速いから。フォークボールがドンと落ちる。この3つさえあれば、あの球はなかなか打てないよ。楽しみですよ」と舌を巻いた。

 新型コロナウイルスの感染拡大でシーズン開幕が4月24日以降に延期されてしまったが、「かえって本人にはいい。順調にいっても(デビューは)5月過ぎだなと思っていましたから。5カ月くらいウンと走り込んで下半身を鍛えれば…。楽しみなピッチャーだね。早く見たいね」とプロ野球初登板を心待ちにした。

最終更新:3/29(日) 10:34
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事